教育・文化・スポーツ

  1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 教育・文化・スポーツのお知らせ>
  4. 境町アートプロジェクト企画展「印で遊ぶ 粛粲寳と遊印の魅力」開催について

境町アートプロジェクト企画展「印で遊ぶ 粛粲寳と遊印の魅力」開催について

粛粲寳展2024チラシ_両面_ページ_1

粛粲寳展2024チラシ_両面_ページ_2

【流れる筆と打たれる印】
 「孤高の画家」と称された粛粲寶(1902~1994)は、独特の文人画長の作風を構築し、高い人気を博した新潟出身の画家です。
 多くの日本画作品には、作者が誰なのかを示す“落款(らっかん)”と呼ばれる姓名や雅号が刻まれたはんこの跡が見られますが、粛粲寶の作品を見ていくと落款ではない様々な文字が書かれたはんこの跡が見られます。
 これは“遊印(ゆういん)”と呼ばれるもので、落款のような署名としてではなく、作品を装飾することを目的として使われるはんこです。
 今回の展覧会では、粛粲寶がかつて作品制作に使用していた遊印とそれらが押印された作品を展示します。絵だけからでは見えてこない、はんこを通して見えてくる画家の思いに迫ってみましょう。

【公式インスタグラム】
S-Gallery粛粲寳美術館Instagram

会場

S-Gallery粛粲寳美術館
※駐車場については美術館HPの交通アクセスをご確認ください

開催期間

2024年5月15日(水)~7月25日(木)

開館時間

10:00〜12:00(最終入館 11:30)
13:15〜17:00(最終入館 16:30)
 ※12:00〜13:15は昼休業のため閉館

休館日

月曜日・火曜日
 ※7月15日(月・祝)は開館します。7月17日(水)が振替休館日となります。

入場料

330円
 ※18 歳未満、65 歳以上は無料(年齢が確認できるものを提示)
 ※各種障がい者手帳をお持ちの方と付き添い1名無料

作家紹介

粛粲寶(しゅくさんぽう)
【略歴】 
1902年/新潟市西堀に生まれる 本名 水島太一郎
1918年/上京して働きながら大倉商業学校(現:東京経済大学)に学ぶ
1922年/黒田清輝主宰の葵橋洋画研究所に入所
1929年/帝展に初入選
1930年/院展に初入選
1931年/帝展入選 この頃より小林古径に師事
1933年/奈良の古寺での寄宿生活を送る
1937年/帰京し作家活動を再開 以降画壇を離れ個展を中心に作品を発表
1948年/東京都杉並区久我山に居住する
1954年/画号を「粛粲寶」と定める
1972年/パリのギャラリー・ベルネーム・ジューヌで個展
1989年/茨城県境町に転居
1994年/逝去(91歳)

イベント

トークイベント「弟子から見た粛粲寳」

弟子から見た画家・粛粲寳とはどんな人物だったのでしょうか?唯一の弟子である胡牀庵青空子(こしょうあんせいくうし)の視点から見た粛粲寳が作品に込めた思いなど様々なエピソードを語っていただきます。

日時:2024年6月1日(土)14:00~15:00
講師:中山正男(胡牀庵青空子)

ワークショップ「消しゴムハンコ作り」 
要予約・先着10名!受付終了

粛粲寶の弟子・胡牀庵青空子による消しゴムハンコ作り教室です。大人から子供までどなたでも参加できます。道具等はこちらで揃えておりますので、どんな文字を刻みたいかだけ考えてお越しください。

日時:2024年6月29日(土)13:30〜15:00
講師:中山正男(胡牀庵青空子)

・刃物・インクを使用します。お怪我や衣類・持ち物などへの汚損は自己責任となりますので予めご了承ください。

・参加対象は小学4年生以上を推奨いたします。それより小さいお子様が参加する場合は、必ず保護者一人の同伴をお願いいたします。

ワークショップ申込について

定員に達したため申込受付を終了いたしました。ご了承ください。

参加いただく際には、下記申込フォームにて申込をお願いいたします。

申込フォーム
受付期間:2024年6月3日(月)8:30~6月24日(月)17:00

・本ワークショップは原則事前予約制ですが、申込期限までに定員に達しなかった場合、事前予約がなくとも参加可能な場合があります。

・お一人様につき1回まで申込可能です。複数回の申込は無効といたします。

・定員に達し次第申込を締め切り、以降の空き状況については当ページまたはS-Gallery粛粲寳美術館Instagramにてお知らせいたします。

・申込状況等についてご連絡したいことがある場合、入力いただいたメールアドレスまたは携帯電話番号宛に連絡する場合があります。入力いただいた個人情報は、本ワークショップの運営管理以外の用途には使用いたしません。

その他注意事項

※ワークショップで制作した作品にキャラクターなど著作権・商標権があるものが含まれる場合、SNS等への掲載にあたり著作権法違反になる可能性もございますので、参加者の皆様はご留意いただきますようお願いいたします。

※イベントについて日時・内容等が変更になる場合があります。変更になった場合は当ページまたはS-Gallery粛粲寳美術館Instagramにてお知らせいたします。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはまちづくり推進課です。

役場4階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1314

メールでのお問い合わせはこちら
  • 2024年6月3日
  • 印刷する
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る