観光・産業

休業要請等に応じた事業者に協力金が給付されます

新型コロナウイルス感染症対策休業要請協力金

県の要請に伴い、対象施設を休業(飲食店や居酒屋などの食事提供施設は営業時間を短縮)した事業者を対象に、協力金として、 1事業者最大30万円を給付します。

給付額

  • 1事業者当たり10万円。
  • 事業所を賃借している場合は10万円を加算。
  • 複数賃借している場合はさらに10万円を加算。

期間

令和2年4月22日から5月6日まで

休業要請等対象施設の例(飲食店等は営業時間の短縮)

分類 施設例
遊興施設等 キャバレー,ナイトクラブ,ダンスホール,バー等
大学,学習塾等 大学,専修学校,自動車教習所,学習塾等
運動,遊技施設 体育館,ボーリング場,スポーツクラブなどの運動施設, パチンコ店,ゲームセンターなどの遊技場等
劇場等 劇場,観覧場,映画館等
集会・展示施設 集会場,展示場,博物館,美術館,ホテル(集会の用に供する部分)等
商業施設 生活必需物資の小売関係等以外の店舗等
食事提供施設 朝5時から夜8時までの間の営業,酒類の提供は夜7時まで

給付時期

令和2年5月から

窓口

茨城県 休業要請・協力金専用相談窓口
029-301-5375

問い合わせ先

まちづくり推進課
0280-81-1314

境町商工会
0280-87-0380 

アンケート

境町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?