1. ホーム
  2. 移住・定住促進
  3. 各種奨励金
  4. 子育て世帯等定住促進奨励金

各種奨励金

子育て世帯等定住促進奨励金

子育て世帯・新婚世帯が住宅を新築または購入した場合、奨励金を交付します

令和4年度分の子育て世帯等定住促進奨励金は、申請を随時受付しています。
申請期限は 令和5年1月31日(火)までです。

対象世帯

中学生以下の子を養育する世帯または婚姻後3年以内の新婚世帯のうち、転入または転居を伴い 令和4年中に 住宅を新築または購入した世帯

※住宅の新築日または購入日については、建物登記事項証明書等で確認します。確認方法はこちらをご覧ください。
※対象世帯が新築または購入した住宅に限ります。親など他の方との共有名義となっている場合は、こちらをご覧ください。
※境町で実施している他の奨励金制度(定住奨励金移住促進奨励金)も併せて申請できます。(該当する方)
※本奨励金の対象となる予定の方は、フラット35の借入金利を一定期間引き下げることができます。借入契約前に申請が必要ですので、詳しくはこちらをご覧ください

奨励金額

奨励金として、50万円を交付します。

申請の受付時期

住宅を新築または購入した年に、申請を随時受け付けます。
令和4年中に住宅を新築または購入した方は、令和5年1月31日(火)までに、必要書類を添えて申請してください。

申請に必要なもの

申請書・委任状に記入・押印のうえ、必要書類を添えて提出してください。
(各書類のリンクをクリックすると、PDFファイルが新しいウインドウで開きます。)

  • 申請書記入例はこちら
  • 委任状
  • 住宅の取得年月日及び所有者がわかる、次の書類いずれか
    ※住宅の登記が申請期限に間に合わない場合は、事前にご相談ください。
    • 住宅を新築された方
      • 建物登記事項証明書
      • 建物の登記完了証(所有権保存登記 及び 建物表題登記)
    • 住宅を購入された方
      • 建物登記事項証明書
      • 建物の登記完了証(所有権移転登記)
  • 戸籍謄本 ※本籍地が境町外の場合のみ
  • 印鑑
  • 振込先口座が分かるもの(通帳など)
  • 本人確認書類(運転免許証など)

なお、支給要件の審査に必要となる次の書類については、委任状をもとに町が取得します。

  • 住民票の写し
  • 納税証明書
  • 戸籍謄本 ※本籍地が境町の場合のみ

申請書に記載する「住宅の取得日」について

「住宅の取得日」欄は、住宅の新築年月日または購入年月日を指します。
必要書類に含まれている、以下の書類で確認することができます。

  • 住宅を新築された方
    • 建物登記事項証明書で確認する場合
      • 表題部「原因及びその日付」欄に記載の新築年月日(例:令和○年○月○日新築)
    • 建物の登記完了証で確認する場合
      • 建物表題登記にて、申請情報に記載の新築年月日(例:令和○年○月○日新築)
  • 住宅を購入された方
    • 建物登記事項証明書で確認する場合
      • 権利部「権利者その他の事項」欄に記載の年月日(例:原因 令和○年○月○日金銭消費賃借同日設定)
    • 建物の登記完了証で確認する場合
      • 所有権移転登記にて、申請情報に記載の売買年月日(例:令和○年○月○日売買)

注意事項

  • 奨励金の交付を受けた方が当該交付時から5年以内に転出した場合は、すでに交付された奨励金の全部を返還していただきます。(ただし、町長が相当の理由があると認められた場合は、この限りではありません。)
  • 奨励金の申請は、町税(町・県民税、固定資産税、軽自動車税など)に未納がないことが条件となります。

よくある質問

子育て世帯等定住促進奨励金のよくある質問はこちらをご覧ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地方創生課です。

役場3階 〒306-0495 茨城県猿島郡境町391番地1

電話番号:0280-81-1309

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る